シリア、ウクライナ東部で親ロシア派勢力の独立承認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) シリアの国営シリア・アラブ通信(SANA)は29日、同国のアサド政権がウクライナ東部で親ロシア派武装勢力が自称している「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の「独立と主権」を公式に認めたと伝えた。

シリア外務省の当局筋を引用して報じた。ロシア以外で、両「共和国」の独立を公式に承認したのはシリアが初めて。

SANAは、両「共和国」との外交面を含めた関係強化に関する枠組みでの合意を図るため接触を開始するとも報じた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]