カナダ首相、今年2度目のコロナ陽性 数日前に米大統領と会談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カナダのトルドー首相/Sean Kilpatrick/The Canadian Press/AP

カナダのトルドー首相/Sean Kilpatrick/The Canadian Press/AP

(CNN) カナダのトルドー首相は13日のツイートで、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを明らかにした。

トルドー氏はツイッターを通し、公衆衛生上の指針に従って隔離に入ると表明。「体調は良好だが、それはワクチンを接種しているからだ」と述べ、「まだ接種を受けていない人は受けて。可能なら追加接種も。医療体制を、お互いを、自分自身を守ろう」と呼び掛けた。

トルドー氏は今年1月にも、2人の子どもたちとともに陽性反応を示していた。

同氏は9日に米ロサンゼルスでバイデン米大統領と会談していた。両氏ともマスクは着けず、距離を置かずに着席していたが、米ホワイトハウスによると、バイデン氏は濃厚接触者に当たらないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]