儀礼飛行の音大きすぎ、ルイ王子が思わず耳ふさぐ 英ジュビリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

儀礼飛行の音大きすぎ、ルイ王子が思わず耳ふさぐ

(CNN) 英エリザベス女王の在位70年を祝う記念行事「プラチナ・ジュビリー」が2日から始まったが、バッキンガム宮殿のバルコニーを捉えた写真が示すように、全員がこの盛大な行事を楽しんでいたわけではないようだ。

宮殿上空を飛ぶ航空機70機の轟音(ごうおん)に耐えかね、幼いルイ王子は手で耳を覆ってしまった。悲鳴を上げている様子だ。

ルイ王子はケンブリッジ公爵夫妻の一番下の子どもで、現在4歳。王立空軍による6分間の儀礼飛行中には、飽きて顔をしかめる様子も見せた。

ただ、曽祖母のエリザベス女王と母親のキャサリン妃、祖父のチャールズ皇太子、姉のシャーロット王女はルイ王子がしきたりを守らないことを全く気にしていない様子で、笑顔で会話に花を咲かせている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]