イスラエル首相、史上初のUAE訪問 皇太子と会談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イスラエル首相、UAEに史上初訪問 皇太子と会談

エルサレム(CNN) イスラエルのナフタリ・ベネット首相は13日、アラブ首長国連邦(UAE)を公式訪問した。イスラエル首相のUAE訪問は史上初。

イスラエル首相府によれば、ベネット首相はアブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザイド皇太子と会談した。

両首脳は会談のほか昼食も共にし、会談は当初の予定より2時間延びたという。ベネット首相は会談後、中東地域や両国の経済、科学技術に関して、有意義で掘り下げた率直な会話を楽しんだと述べた。

イスラエル首相のUAE訪問は両国間にとって歴史的な変化を象徴している。両国は1年3カ月前、米ホワイトハウスで、国交正常化合意の調印式を行っていた。

UAEの地元メディアによれば、両首脳は、農業や食料安全保障、再生可能エネルギー、先進技術、健康といった両国間で協力できる分野について話し合いを行った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]