ミス・ユニバース米国代表、記者のエル・スミスさんに栄冠 イスラエルで世界大会へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国代表に選ばれたエル・スミスさん/Miss USA Instagram

米国代表に選ばれたエル・スミスさん/Miss USA Instagram

(CNN) 今年のミス・ユニバース世界大会で米国を代表する「ミスUSA」に、ケンタッキー州代表のエル・スミスさんが選ばれた。

スミスさんはケンタッキー大学で放送ジャーナリズムを専攻し、昨年卒業。現在は同州ルイビルの放送局に記者として勤務している。

大学時代には、全米黒人ジャーナリスト協会(NABJ)の副支部長を務めた。NABJからもスミスさんに祝福の言葉が贈られた。

世界大会は来月12日、イスラエル南部のエイラートで開かれる。主催団体によると、参加者1人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性反応を示したが、予定通り開催するという。

イスラエルは新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」が出現したことを受け、観光客の入国を今後2週間禁止すると発表した。

ミス・ユニバースの主催団体は、引き続きイスラエル当局者に対し、参加者やスタッフが安全に入国できるよう求めていく構えを示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]