中国で拘束のカナダ人2人が解放 トルドー首相発表

中国で拘束されていたカナダ人2人が解放された/ AP

中国で拘束されていたカナダ人2人が解放された/ AP

カナダ・オタワ(CNN) カナダのトルドー首相は24日夜、中国で3年近く拘束されていたカナダ人2人が解放されたと明らかにした。

トルドー氏によると、中国で拘束されていたマイケル・スパバ、マイケル・コブリグ両氏は東部時間24日午後7時半、カナダ行きの航空機に搭乗した。25日のいずれかの時間帯にカナダに到着するという。

トルドー氏はオタワでの記者会見で、「この2人は過去1000日にわたって信じられないほど難しい試練を経験してきた。彼らが示した力、忍耐、気品に我々はみな鼓舞されている」と述べた。

2人の解放が実現した経緯については詳しく語らなかったが、同盟国の支援に謝意を表明した。

スパバ氏とコブリグ氏が中国で拘束されたのは2018年後半。華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が米国の逮捕状に基づきカナダで逮捕された後、中国でスパイ容疑で逮捕された。ただ、中国はこの両件の関連を一貫して否定している。

両氏の解放に先立ち、米司法省と孟氏は24日、22年後半まで訴追を延期することで合意していた。その後は訴追が取り下げられる可能性がある。

中国の国営新華社通信によると、孟氏は中国政府がチャーターした便で帰国の途に就いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]