中国・四川省で地震 3人死亡、60人負傷 1221棟倒壊

地震の後道路にがれきが散乱する瀘州市=16日/STR/AFP/Getty Images

地震の後道路にがれきが散乱する瀘州市=16日/STR/AFP/Getty Images

(CNN) 中国・四川省で16日朝に地震が発生し、国営メディアによると、少なくとも3人が死亡、60人が負傷した。

地震の規模を示すマグニチュード(M)は地元当局が6.0、米地質調査所(USGS)が5.4と推定している。

USGSによると、震源は重慶市永川区の南西約52キロの地点で、震源の深さは10キロ。

国営紙の環球時報によると、少なくとも1221棟の住宅が倒壊し、3000棟以上が大きく損壊した。

現地の写真には建物の窓が割れたり、地面にがれきが散乱する様子が写っている。

国営新華社通信によると、四川省は4段階の地震緊急対応システムで2番目に高いレベル2を発動した。

重慶市の南西にある人口約500万人の瀘州市が最も強い揺れに襲われた地域の一つ。数千人の兵士や緊急対応要員が救助活動に当たっている。重機や医薬品などが供給され、近隣の村では避難者用のテントが組み立てられている。

新華社は専門家の話として、これより大きな地震が起きる可能性は低いが、余震はあるかもしれないと伝えた。

四川省は中国国内の地震帯の一つに沿った位置にある。特に龍門山断層に沿って多くの大地震が発生し、2008年のM7.9の四川大地震もここで発生した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]