カナダ首相に抗議集団が投石 総選挙前の遊説先で

カナダのジャスティン・トルドー首相=6日、カナダ・オンタリオ州ウェランド/Carlos Osario/Reuters

カナダのジャスティン・トルドー首相=6日、カナダ・オンタリオ州ウェランド/Carlos Osario/Reuters

(CNN) カナダのトルドー首相が6日夜、総選挙に向けた遊説先で抗議集団から小石を投げ付けられる一幕があった。

遊説に同行する記者らが、東部オンタリオ州の都市ロンドンで撮影した動画をSNSに投稿した。集会を終え、側近や警護チームに囲まれてバスに乗り込もうとするトルドー氏に対して、抗議集団が大声で叫び続け、何かを投げる場面などが映っている。トルドー氏はその後、投げ付けられたのは小石だったと話した。

20日に予定される総選挙の過熱ぶりが浮き彫りになる場面だった。トルドー氏の陣営では先月、警備上の理由でイベントが中止に追い込まれていた。

トルドー氏の遊説先を追いかける数十人の抗議集団は、新型コロナウイルスワクチンの義務付けをはじめとする公衆保健措置に怒りを示し、攻撃的な態度を強めている。

同氏は6日の集会の数時間前、「科学を信じずに人種差別や女性蔑視の攻撃を浴びせてくるひと握りの非主流派」に言及し、それでも選挙戦から後へ引くつもりはないと述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]