インドネシア、1日の感染者5万4000人超 インドを抜く

インドネシアが1日の感染者数でインドを抜き、アジアの感染拡大の中心地となった/TIMUR MATAHARI/AFP/AFP via Getty Images

インドネシアが1日の感染者数でインドを抜き、アジアの感染拡大の中心地となった/TIMUR MATAHARI/AFP/AFP via Getty Images

ジャカルタ・インドネシア(CNN) インドネシアで新型コロナウイルスの感染者が新たに5万4517人報告され、1日当たりの感染者数としては同国最多を更新した。当局が14日、明らかにした。

インドネシアの人口は約2億7000万人。1日当たりの感染者数はこれでインドを超え、インドネシアはアジアにおける感染拡大の新たな中心地になった。感染拡大の勢いが衰えなければ、同国の医療制度は崩壊の瀬戸際に追い込まれる可能性がある。

特に現在はより感染力の高い「デルタ株」が広がっており、当局者の間では、入院を必要とする患者の増加に病院が対応できない可能性が懸念されている。14日には死者も991人報告され、累計の死者数は6万9210人となった。

国営アンタラ通信によると、国内にある病床12万床のうち9万床が埋まり、酸素が底を尽きかけている病院もある。

専門家からは、インドネシアは厳格なロックダウン(都市封鎖)を実施しなかったこと、効率的な接触追跡システムに十分な投資をしなかったことの代償を支払っているとの指摘が上がる。サディキン保健相はCNNの先日の取材に、当局は当初、今回の感染拡大のスピードに気付いていなかったと述べていた。

バリ島とジャワ島では先週、緊急ロックダウンが実施された。

検査数が十分ではないことを理由に、実態は数字以上に悪い可能性があると懸念する声もある。10日に発表された調査では、首都ジャカルタに住む1060万人の半数近くが新型コロナに感染した可能性が示された。

当局はワクチン接種にも苦慮している。CNNの調査によると、インドネシアで接種を完了したのは人口の5.5%に過ぎない。保健省のデータによると、ジャカルタではこれまで、人口の18%あまりに当たる約200万人が接種を完了したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]