ワクチン接種すれば「生きた鶏」を無料贈呈、インドネシア

ワクチン接種と引き換えに「生きた鶏」、インドネシアの奨励策

(CNN) インドネシア西ジャワ州のチアンジュル県で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた場合、「生きた鶏」を無料で贈呈する奨励策がこのほど始まった。

ワクチン投与をためらう45歳以上の住民への接種普及が狙い。先月から始まったこの施策は警察、地元の行政当局や保健所が進めている。

警察幹部によると、現在は1日あたり250人が喜んで接種に応じる成果を上げているという。同県ペチャット地区で投与を以前に受けていた該当年齢以上の住民は200人のうち25人のみだったという。

年配層の接種への強い警戒心は、ソーシャルメディア上で流れた誤った情報やいたずらの書き込みなどを受け、感染防止につながらず重病や死亡をもたらすとの疑念が広まったためとしている。

警察幹部によると、これまで贈った鶏は500羽。同時に戸別訪問もし、接種を促しているという。医療班や陸軍要員がワクチン普及を手伝い、現場で診断し、投与を進めているともした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]