パキスタン北部でバス爆発、中国人技師ら10人死亡

爆発したバスを調べる係官=14日/EPA-EFE/Shutterstock

爆発したバスを調べる係官=14日/EPA-EFE/Shutterstock

イスラマバード(CNN) パキスタン北部カイバルパクトゥンクワ州でダム建設現場に向かっていたバスが爆発、炎上し、現地の警察によると中国人6人を含む少なくとも10人が死亡した。

警察幹部がCNNに語ったところによると、負傷者31人も全員が中国人だった。

同幹部は、即席爆弾(IED)が仕掛けられたのか、エンジンの故障で爆発が起きたのかは不明だと述べた。

負傷者を都市部の病院へ運ぶため、複数のヘリコプターが送り込まれた。

中国人の技師らは、インダス川沿いに建設されている発電用ダムの工事現場へ向かっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]