新型コロナの感染急加速止まらず、3日連続の世界最多更新 インド

インドで新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が3日連続で世界最多を更新した/Sanjeev Verma/Hindustan Times/Getty Images

インドで新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が3日連続で世界最多を更新した/Sanjeev Verma/Hindustan Times/Getty Images

ニューデリー(CNN) インド政府は24日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が34万6786人に達したと報告した。3日連続での世界最多の更新となった。

新たな死者数は2624人で、インド国内での最多となった。累計の犠牲者数は18万9544人に上った。インド保健省のデータのCNN調査によると、累計の感染者数は1660万人以上となった。

インドでの感染急加速は止まっておらず、地域社会や病院の逼迫(ひっぱく)は深刻化している。治療に必要な集中治療室(ICU)の病床、医薬品、酸素や人工呼吸装置はいずれも不足し、遺体安置所などでは遺体が増えるばかりの窮状を呈している。

首都ニューデリーの病院では23日夜、重症の患者20人が酸素の補給が7時間遅れたばかりに死去する悲劇が発生した。首都では過去2週間、新型コロナ患者が急増し、結果的に各病院が重大な治療用酸素の欠乏に直面している。

新型コロナウイルス感染症で死亡した妻に最後の別れをする男性/Anindito Mukherjee/Getty Images
新型コロナウイルス感染症で死亡した妻に最後の別れをする男性/Anindito Mukherjee/Getty Images

また、同国ムンバイ市近くにあるビラール市の病院では23日、ICUで火災が発生、少なくとも15人の新型コロナ患者が亡くなった。

CNNが米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データを調べたところ、1日当たりの新規感染者数の世界最多はこれまで今年1月2日の米国での30万310人だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]