インドの1日あたり感染者、31万人超に 世界最多

火葬場で新型コロナの犠牲者を弔う人々=22日、インド・ニューデリー
/Sajjad Hussain/AFP/Getty Images

火葬場で新型コロナの犠牲者を弔う人々=22日、インド・ニューデリー /Sajjad Hussain/AFP/Getty Images

(CNN) インドで22日、新型コロナウイルスの新規感染者が31万4835人報告され、1日あたりの感染者数としてはパンデミック(世界的大流行)発生以降で世界最多を記録した。

新たな死者も2104人に上り、国内で過去最多となった。

インドでは新型コロナの第2波が急速に猛威を振るう中、医療その他の不可欠なサービスが全土で崩壊に近づいている。

デリー政府の弁護士が21日に裁判所で証言したところによると、デリー連邦直轄領ではコロナ患者の治療に1日700トンの酸素が必要だが、この日は半分以下の200~250トンしか受けとることができなかった。

民間病院チェーンを運営するバジャジ医療研究センターの請願では、デリー市内の5カ所の病院に残る酸素は2~18時間分だと説明している。

政府のデータによると、22日午後の時点で、デリーにある集中治療室(ICU)の空きベッド数は26床。

モディ首相は各州に対し、ロックダウン(都市封鎖)は最後の手段にするよう訴えているものの、すでに複数の州が感染拡大抑止のための制限措置を講じた。

インド第2の人口を誇るマハラシュトラ州は21日、新たな制限を発表。住民が移動できるのは生活に不可欠なサービスを利用する場合や、葬儀のように「避けられない行事」のみとなる。民間輸送機関はいずれも定員の50%での運行が許可される。

インド保健省によると、22日時点での累計感染者数は1593万965人、累計死者数は18万4567人に上る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]