偽ワクチンの国際密売組織を摘発、多数逮捕 南アと中国

南アフリカと中国で偽の新型コロナワクチンが摘発された/ INTERPOL

南アフリカと中国で偽の新型コロナワクチンが摘発された/ INTERPOL

(CNN) 国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)は3日、新型コロナウイルスの偽造ワクチンの国際的な密売組織を南アフリカと中国で摘発し、壊滅に追い込んだとの声明を発表した。

偽物のワクチンを大量に押収し、多数を逮捕したとも述べた。

南アのハウテン州ジャーミストンの倉庫では約2400回分の偽ワクチンを発見。同じく偽物の高機能マスクを大量に見つけ、中国人3人とザンビア人1人を逮捕した。

声明によると、中国の警察は偽ワクチンを売り付けていた組織を割り出し、生産拠点を突き止めての捜索に成功。容疑者約80人を逮捕すると共に、現場で3000本以上のワクチンを取り押さえたという。

インターポールのストック事務総長は、今回明るみになった犯行は新型コロナのワクチン関連犯罪の氷山の一角との見方を表明した。国際刑事警察機構の声明によると、中国の公安省の報道担当者は、違法なワクチン犯罪の取り締まりのため同機構との建設的な協力関係をさらに強化するとの考えを述べた。

インターポールは、偽物のワクチンの密売網や介護施設を含む医療関連組織を狙った詐欺行為などに関する別の情報にも対処していると指摘。使用が認可されたワクチンが現在、インターネット上で売られることはあり得ないとも警告した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]