中国、豪ジャーナリストを正式逮捕 国家機密提供の容疑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリア人ジャーナリストのチェン・レイ氏=2019年/Vaughn Ridley/Sportsfile/Getty Images

オーストラリア人ジャーナリストのチェン・レイ氏=2019年/Vaughn Ridley/Sportsfile/Getty Images

香港(CNN Business) オーストラリア政府は21日までに、中国で昨年8月に拘束されたオーストラリア人の女性ジャーナリストが国家機密を海外に提供した容疑で今月5日に正式に逮捕されたと発表した。

ペイン豪外相は声明で、同国は女性ジャーナリストのチェン・レイ氏の拘束について処遇面などへの重大な懸念を高官レベルを通じ中国側に定期的に伝えてきたと指摘した。

一方、中国外務省の報道官はチェン氏の正式逮捕を確認し、豪州側に「干渉の停止」を要求。「中国の司法機関が関連法に従って対処しており、チェン・レイ(氏)の権利は十分に保障する」とし、豪州が中国の司法上の主権を尊重することを期待すると釘を刺した。

チェン氏は、国営の中国中央テレビ(CCTV)の海外放送を手掛ける中国国際テレビ(CGTN)のビジネスニュース番組のキャスターを務めていた。米国のCNBCテレビ勤務を経て2012年にCGTNに入社していた。

チェン氏に関する情報はCGTNなどの公式サイトやソーシャルメディアから全て抹消されている。既に削除された同氏の人物紹介によると、北京にいる豪州人による活動に積極的で中国の豪州商工会議所が催す行事にも参加していたという。

チェン氏の拘束は、豪中関係が急速に悪化するなかで起きていた。両国関係のきしみは豪州が新型コロナウイルスの起源解明の調査を求めたのがきっかけで、中国はこの後、豪州産品に高関税を課すなどの対抗措置も打ち出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]