タクシー車内でマスク拒否の客、警察に突き出され罰金 カナダ

タクシーでマスクの着用を拒否するなどした男性に罰金が科された/From Victoria Police Department/Facebook

タクシーでマスクの着用を拒否するなどした男性に罰金が科された/From Victoria Police Department/Facebook

(CNN) カナダ西部ブリティッシュコロンビア州ビクトリアで元日の未明、タクシー車内でのマスク着用を拒否した乗客男性に対し、690カナダドル(約5万6000円)の罰金が科せられた。

同州が定めた新型コロナウイルス対策の指針は、タクシーなどを利用する際に運転手と乗客の接触をできる限り避けてマスクを着けるよう求め、違反者には230カナダドルの支払いを命じている。

ビクトリア警察によると、男性は運転手の顔に触れ、車内でのマスク着用に応じなかったため、運転手が緊急通報したうえで警察に乗りつけた。男性は車から降りるよう指示した警官にも抵抗し、強制的に降ろされて身柄を拘束された。

その結果、マスク着用を拒否して攻撃的な態度を取ったうえ、警官の指示に従わなかったとして、3件で罰金を言い渡された。州の指針に違反した個人としては過去最高額だという。

さらに公共の場で泥酔したとして、酔いがさめるまで警察に留置された。

男性の身元は未公表で、カナダ在住者かどうかも明らかでない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]