コロナ治療の病院で火災、患者10人が死亡 ルーマニア

コロナの治療が行われていたルーマニアの病院で火災が発生し、患者10人が死亡した/Robert Iosub/Zia Piatra Neamt/AFP/Getty Images

コロナの治療が行われていたルーマニアの病院で火災が発生し、患者10人が死亡した/Robert Iosub/Zia Piatra Neamt/AFP/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスの感染者の治療に当たるルーマニアの救急病院で火災が発生し、少なくとも10人が死亡する惨事がこのほど起きた。

同国ピアトラニャムツ郡にある救急病院の声明によると、犠牲者は全員が新型コロナの患者だった。火元は感染者16人を収容していた集中治療室だったという。

この他、複数が重傷となった。患者の救出を試みた医師1人が体の40%にやけどを負ったものの、容体は安定しているという。同国のタタル保健相によると、被害を免れた他の患者6人はヤシ市の病院へ転院となった。

出火原因を調べているとし、地元の緊急事態対応当局や検察当局からの報告を待っている段階だとした。

ヨハニス大統領は今月14日に起きたこの火災の犠牲者や遺族に弔意を示す声明を発表した。

新型コロナの感染者はルーマニアでも急増。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、累計の感染者数は日本時間の19日夕の段階で38万3743人、死者は9429人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]