がれきから103人救出、死者39人に トルコ沖地震

倒壊した建物で救助活動にあたる救急隊員ら=10月31日、トルコ・イズミル/BURAK KARA/GETTY IMAGES

倒壊した建物で救助活動にあたる救急隊員ら=10月31日、トルコ・イズミル/BURAK KARA/GETTY IMAGES

トルコ・イズミル(CNN) トルコ西部のエーゲ海で先月30日に起きた地震でトルコのエルドアン大統領は31日、被災地のがれきの下などからこれまで103人を助け出したと発表した。

トルコの災害対策当局などによると、犠牲者は少なくとも39人で、トルコ側は37人、隣国ギリシャでは2人となっている。トルコでの負傷者は少なくとも885人とした。

大きな被害が出たイズミル市のトゥンチ・ソイエル市長によると、市内では建物20棟が崩落するなどの大きな被害を受けた。これら建物の多くは中流階級が目立つ地区に集中したとした。31日にも一部の建物で生き埋めになっている可能性がある住民の捜索や救出作業が続いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]