タイ、抗議抑え込み狙い緊急措置 民主派デモの指導者逮捕 

タイで民主派デモ 参加者らが殺到

(CNN) タイ政府は15日、民主派デモの指導者数人を逮捕するとともに、デモの抑え込みを目的とした緊急命令に基づき5人以上の集会を禁止した。タイでは3カ月以上にわたって民主化を求めるデモが続いている。

緊急命令は現地時間午前4時に首都バンコクの中心部で発効し、実施された。バンコクの民主記念塔から行進した数千人のデモ隊は、14日深夜には警察の車列を突破して、首相府の前で泊まり込みを行っていた。

緊急命令では「複数の集団が違法な集会を呼びかけ、扇動し、実行しているとみられる」「公共の平穏と秩序を乱す活動があった」としている。

デモ隊と警察官らの衝突が続いた=14日、タイ・バンコク/Stringer/Anadolu Agency/Getty Images
デモ隊と警察官らの衝突が続いた=14日、タイ・バンコク/Stringer/Anadolu Agency/Getty Images

政府は緊急命令を出した理由として、デモ隊が王室の車列を妨害したことにも言及。現場の映像には、警察がデモ隊ともみ合う様子が映っている。王妃と国王の息子を乗せた車がゆっくり通り過ぎるなか、デモ隊は叫び声を上げたり、抵抗のサインとして映画「ハンガー・ゲーム」に登場する3本指のポーズを取ったりしている。

3本指のポーズを取るデモ参加者ら/CNN
3本指のポーズを取るデモ参加者ら/CNN

緊急命令では集会の人数を5人に制限したほか、市民の恐怖をあおる報道や情報の公開をインターネット上を含め全土で禁止した。警察は今後、新たな交通規則を実施し、一部の場所への立ち入りを制限できるようになる。

タイ警察幹部によると、警察は14日の反政府デモを受けて22人を逮捕。この中には、学生指導者など著名な活動家数人が含まれる。

政府庁舎に向かって歩くデモ参加者ら
/ Geem Drake/SOPA Images/LightRocket/Getty Images
政府庁舎に向かって歩くデモ参加者ら / Geem Drake/SOPA Images/LightRocket/Getty Images

タイでは7月から学生主導のデモが続き、ここ数週間で激化している。デモ隊の要求は新憲法の制定や議会の解散、プラユット首相の辞任、反政府派に対する脅しの中止などだが、王室改革を求める声も強まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]