イスラエルで「第2波」 保健相、国民の甘さに怒り表明

イスラエルの保健相が、新型コロナの第2波が始まったとの認識を示した/NIAID-RML

イスラエルの保健相が、新型コロナの第2波が始まったとの認識を示した/NIAID-RML

(CNN) イスラエルのエデルスタイン保健相は2日までに、国内の新型コロナウイルスの感染状況に触れ、「第2波」が始まったとの認識を示した。

イスラエルでは数週間前、新型コロナの初期の予防策が奏功し、感染者数が低減したことを受け社会経済活動の再開に踏み切っていた。しかし、最近になり再び勢いが増し、1日当たり500人以上の新規感染者が出る状況になっていた。

5月中旬の新規感染者は1日約20人で、時には一桁台にも落ち込んでいた。

エデルスタイン保健相はこの中で、新型肺炎の感染を深刻に受けとめない国民への怒りを表明。

「なぜパニック状態を作り出すのか? 高齢者は死ぬだろう。それがどうした?」との言葉も口にする国民もいると聞いていると指摘。それならこう言いたいとし、「高齢者の中にあなたの祖父母が含まれていることを想像しろ」と突き放した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、イスラエル内の累積感染者数は日本時間2日午後の時点で2万6257人、死者は322人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]