安倍首相が自宅でくつろぐ動画、投稿に批判の声も

安倍首相が投稿した動画に対して、的外れだとして批判の声があがっている/Stringer/JIJI PRESS/AFP/Getty Images

安倍首相が投稿した動画に対して、的外れだとして批判の声があがっている/Stringer/JIJI PRESS/AFP/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け在宅で業務を行おうと人々が苦心するなか、安倍晋三首相が自宅でくつろぐ様子を撮影した動画に対し、的外れなものだとして批判の声があがっている。

新型コロナウイルスの感染が広がるなか、多くの企業が従業員との連絡を維持するために「スラック」や「Webex」といったサービスの利用を始めている。しかし、2019年の政府の調査によれば、日本では企業の約80%が従業員に対してリモートワークを提供する能力を有していない。

ツイッターに投稿された動画には、安倍首相が本を読んだり、飲み物を飲んだり、ペットの犬とくつろいだりする様子が捉えられているほか、画面の半分ではミュージシャンが歌を歌っている。

安倍首相はツイッターへの投稿で、「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます」と述べた。

安倍首相に対しては4月上旬にも、約5000万世帯に再利用可能な布マスクを配布するとの発表に関して批判の声が出ていた。

日本ではここ数日、確認された新型コロナウイルスの感染件数が急増している。厚生労働省によれば、13日時点での新型コロナウイルスの感染が確認された人数は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員・乗客712人を含む8000人弱。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]