スペインの死者3434人に、中国超す イタリアに次ぐ2番目に

スペインでは国内全土が封鎖され、検問所に警官が配備された/David Ramos/Getty Images

スペインでは国内全土が封鎖され、検問所に警官が配備された/David Ramos/Getty Images

(CNN) スペイン保健科学省は25日、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)による死者が3434人に達したと発表した。スペインの死者数は中国を超え、イタリアに次いで世界で2番目になった。

首相府の発表によると、カルメン・カルボ副首相も検査で陽性反応が出て、病院で隔離されている。容体は快方に向かっているという。

スペインは全土が封鎖された状態にある。衛生当局は、まだ流行のピークには達していないとの見解を示し、症例数は今後も増え続けると予想した。

検査で陽性反応が出た患者は4万7610人に増え、中国、イタリア、米国に次いで世界で4番目に多い。

保健相は、政府が中国から4億3200万ユーロ(約520億円)相当のマスクや検査器具、手袋、酸素吸入器を調達することで合意したと発表し、この週末から毎週届く予定だと説明した。

同国はさらに、北大西洋条約機構(NATO)に人道支援を要請している。

スペインは13日に緊急事態を宣言して封鎖状態にある。期間は当初15日間としていたが、サンチェス首相は22日、さらに14日延長する可能性があると表明。議会は25日にこの動議について審議していた。

全土で仮設の病院が設置され、住民には屋内にとどまって不要な外出を避けるよう指示。普段人通りの多い通りは静まり返っている。

軍は高齢者住宅約500棟の消毒を行ったことを明らかにした。

米ジョンズ・ホプキンス大学によると、新型コロナウイルスによる死者は中国が3281人、イタリアでは少なくとも6820人に上っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]