コンテナの中に39人の遺体、トラック運転手逮捕 人身売買絡みか 英国

コンテナの中から39人の遺体、英国

英イングランド・グレイズ(CNN) 英ロンドン東部グレイズの工業地帯で23日未明、大型トラックに積まれたコンテナの中から39人の遺体が見つかった。犠牲者の中には10代の子ども1人も含まれていた。

遺体は救急隊が発見して午前1時40分ごろ警察に通報した。コンテナはベルギーのゼーブルッヘ港から近郊の町に到着し、このトラックで同日、グレイズの工業団地に輸送されたものだった。

死亡していた39人の身元や国籍は分かっていない。警察はこのトラックを運転していた北アイルランド出身のモリス・ロビンソン容疑者(25)を殺人容疑で逮捕し、被害者の身元確認を急いでいる。

赤十字の担当者は現場でCNNの取材に応じ、被害者の身元確認や家族のサポート支援に当たると説明した。

英議会では同日、人身売買絡みの事件ではないかとの見方が浮上した。警察はこの説の真偽について確認していない。

業界団体の幹部は記者団に対し、遺体の入ったコンテナは冷凍されていたようだと語った。

警察は当初、ブルガリアで登録されたトラックがウェールズ経由で英国に入ったと説明していたが、その後、このトラックは北アイルランドから来ていたことが判明した。

ブルガリア外務省によれば、トラックはブルガリアの港湾都市バルナでアイルランド国籍の人物が登録したものだった。ただ、被害者がブルガリア人だった可能性は極めて低いとしている。

アイルランドと北アイルランド、ブルガリアの当局は、英エセックス警察と連携して捜査を進めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]