アフガニスタン首都の結婚式で自爆テロ 20人搬送、死者も

結婚式で自爆テロがあり死傷者が出た/Rafiq Maqbool/AP

結婚式で自爆テロがあり死傷者が出た/Rafiq Maqbool/AP

カブール(CNN) アフガニスタンの首都カブールで17日、結婚式の最中に自爆テロがあり、20人前後が病院へ搬送されたとみられる。

内務省報道官の発表によると、カブール市内の結婚式場で現地時間の午後10時40分ごろに爆発が起きた。死者が出たとみられるが、正確な人数は不明。

イタリアに拠点を置く人道NGO、エマージェンシーのツイートによると、同団体が運営するカブール市内の病院に約20人が運ばれた。

近所に住む匿名の住人はCNNに「寝ようとしている時に大きな爆発音が聞こえた」「外に出ると式場から煙が出ていて、遺体や搬送される負傷者が見えた」と話した。

現場はアフガンの少数派、イスラム教シーア派の住民が多いカブール西郊の地区。近くのダルラマン宮殿では19日、ガニ大統領による独立記念日の祝賀行事が予定されている。

今月7日には同じ地区にある警察本部の入り口で3人が自爆し、14人が死亡、145人が負傷。反政府勢力タリバーンが犯行声明を出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]