ビクトリア湖でフェリー転覆、死者40人以上 アフリカ

ビクトリア湖でフェリー転覆

(CNN) アフリカ最大の湖ビクトリア湖で20日、数百人の乗客を乗せたフェリーが転覆し、少なくとも44人が死亡した。当局が明らかにした。

ビクトリア湖は、タンザニアとウガンダ、ケニアの3カ国に囲まれた湖で、転覆事故はこの湖に浮かぶ2つの島の間で起きた。

乗船していた乗客の数は現時点で不明。地元メディアは定員オーバー状態だったと伝えている。400~500人が乗船していたという情報もある。

現場では捜索救助活動が続けられる中、20日夜までに37人が救助された。しかし視界が悪いことから捜索はいったん中断されている。

地元当局者はタンザニアのテレビ局ITVの取材に対し、翌朝から捜索を再開すると語った。

タンザニアでは定員オーバー状態でフェリーが運航されることも多く、転覆などの事故が後を絶たない。

2011年にはインド洋に浮かぶザンジバル島沖で、定員オーバーの船が強風にあおられて転覆、約200人が死亡した。同船は620人の定員に対し、1000人以上が乗船していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]