ドイツ軍の戦闘機が空中衝突、パイロット1人死亡

ドイツ戦闘機が空中衝突

(CNN) ドイツ北部で24日、軍の戦闘機「ユーロファイター」2機が空中衝突し、パイロット1人が死亡した。ドイツ空軍が明らかにした。

空軍によると、同国北部メクレンブルク・フォアポンメルン州にあるラーゲ基地の近くで、「航空戦闘ミッション」を行っていた2機が空中衝突した。武器は搭載していなかった。

この事故で、1機のパイロットが遺体で見つかった。もう1機のパイロットは戦闘機から無事脱出し、救急隊によって手当てを受けている。

地元警察によると、助かったパイロットは高さ約20メートルの樹上に落下した。

ノイブランデンブルク警察は、現場に近い湖の上空で、2つのパラシュートが目撃されたと伝えている。

この日のミッションにはもう1機のユーロファイターが参加しており、同機のパイロットも、現場で2つのパラシュートが見えたと報告した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]