金正恩氏からトランプ大統領に届いた「美しい」手紙、実質的な内容はなし

トランプ大統領が「美しい手紙」を形容した金委員長からの手紙だが、情報筋によれば、実質的な内容はなかったという/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

トランプ大統領が「美しい手紙」を形容した金委員長からの手紙だが、情報筋によれば、実質的な内容はなかったという/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国のトランプ大統領が「美しい」と形容した北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長からの手紙について、実質的な内容はなく、北朝鮮の非核化を巡り行き詰まった米朝の対話をどう前進させるかについての具体的な言及もなかったことが13日までにわかった。手紙の内容を知る関係者が明らかにした。

トランプ大統領は11日、記者団に対し、「金正恩氏から美しい手紙を受け取った」と述べていた。手紙は10日に届いたもので、物別れに終わった今年2月の米朝首脳会談以来、初めてだった。

12日にホワイトハウスで開かれたポーランド大統領との共同会見でも、トランプ大統領はこの手紙に触れて「とてもナイスだった」と語り、「予想外」だったとも打ち明けたが、内容については明らかにしなかった。

金委員長は、トランプ大統領が成果を引き続き誇示できるよう、昨年シンガポールで開かれた初の米朝首脳会談から1年目を迎えるタイミングで手紙を届けたと、関係者は分析する。

北朝鮮メディアによれば、金委員長は先に、今年末まで米国がもっと柔軟な姿勢を見せるのを待つ意向を示したとされる。しかし今回の書簡には、両国間の断絶や、核実験の実施を予告する内容はなかった。

米国務省は手紙の内容についてコメントを避けた。ホワイトハウスにもコメントを求めたが返答はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]