スピーカーに隠した覚醒剤1.6トンを押収、豪で過去最大量

覚醒剤は密封状態で梱包され、タイから届いたスピーカー内に隠されていた/Australian Border Force

覚醒剤は密封状態で梱包され、タイから届いたスピーカー内に隠されていた/Australian Border Force

(CNN) オーストラリア警察はこのほど、タイから輸入されたステレオスピーカー数台の中に、およそ1.6トンの覚醒剤が隠されているのを見つけて押収したと発表した。オーストラリア国内で押収された覚醒剤としては過去最大量だった。

オーストラリア国境警備隊は、メルボルンのコンテナ検査施設で梱包(こんぽう)されたスピーカーのX線検査を行い、異常を検出した。

覚醒剤は密封されて梱包され、タイから届いた積み荷のスピーカーの中に隠してあった。

当局によると、見つかった覚醒剤の末端価格は推定12億オーストラリアドル(約900億円)。スピーカーからは覚醒剤のほかにも、密封容器に入ったヘロイン37キロが見つかった。

国境警備隊によると、昨年度の違法薬物摘発件数は4万3000件、総量は11.8トンだった。つまり今回押収した量は、昨年度の1年間の総量の13%以上に当たる。

捜査は今も続いており、現時点で容疑者は逮捕されていない。

今年1月には、オーストラリアへ輸送されるはずだった大量の覚醒剤が米国で押収されていた。この時の覚醒剤は電子機器の中に隠されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]