手配犯がジェットスキーで豪州から逃亡、パプア目前に逮捕

ジェットスキーで豪州からの脱出を図った手配犯が隣国到達目前で逮捕された/Australian Border Force

ジェットスキーで豪州からの脱出を図った手配犯が隣国到達目前で逮捕された/Australian Border Force

(CNN) オーストラリア国境警備隊(ABF)は28日までに、東部クイーンズランド州北端部からジェットスキーに乗って隣国のパプアニューギニアへの海路の逃走を図った麻薬関連容疑の指名手配犯を同国に入る寸前で逮捕したと発表した。

CNNの取材に応じたABFの報道担当者によると、捕まったのは英国籍の57歳の男。クロスボウ(洋弓銃)で武装しているとの情報が当初あったが、誤報と判明した。

両国を隔てるトレス海峡での逃走や追跡は150キロに及び、パプアニューギニア本土へ数キロしか離れていない豪州領サイバイ島の干潟で逮捕された。

逃走劇の開始はクイーンズランド州で容疑者が同州北端部パンサンド湾でジェットスキーを運転する姿を地元住民が見つけ、警察に通報したのがきっかけ。ABFの報道発表文によると、この後、地元議員や住民らが当局と協力して燃料補給の必要性なども考えて逃走の海路の割り出しなどを試みていた。

ABFに加え、連邦警察やクイーンズランド州の警官が緊急に招集され、ABFの警備艇に乗って追跡。サイバイ島に近付いた際、小型ボートに乗り換えて容疑者を拘束したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]