女性の殺害動画拡散で14人起訴、デンマーク

テロリストに殺害された女性の動画を拡散したとして、デンマーク当局が14人を起訴/Facebook

テロリストに殺害された女性の動画を拡散したとして、デンマーク当局が14人を起訴/Facebook

(CNN) デンマークの警察は7日、若い女性がモロッコでテロ組織に殺害される様子をとらえた動画をSNSで拡散したとして、14人を起訴したと発表した。

警察の声明によると、起訴された14人はフェイスブック・メッセンジャーや他のソーシャルメディアを通じて動画を拡散していた。動画には、昨年モロッコで頭部を切断された状態で発見された女性2人のうち1人を殺害する様子が映っている。当局は動画の内容を本物とみている。

殺害されたのはデンマーク人の28歳の女性とノルウェー人の24歳の女性。昨年の12月17日、モロッコの主要都市マラケシュの南に位置するアトラス山脈の町の近くで遺体が見つかっていた。

デンマーク、モロッコ両国の警察は、女性の殺害をテロリストの犯行とみている。

14人のうち12人は、当該の動画を許可なく、「特に不快感を催させる」状況下で公開した罪に問われている。デンマークの司法副長官はCNNの取材に電話で応じ、こうした罪に関する刑法について、リベンジポルノなど被撮影者の同意を得ない動画の拡散を防ぐ目的で制定されたと説明。テロにかかわる内容で今回のような起訴が行われる例はこれまで記憶にないと語った。

警察によると、上記の罪で有罪となった場合、最大で禁錮3年の刑を言い渡される可能性がある。

残る2人に対する起訴内容はテロリズムを擁護したというもので、テロ攻撃に関して「喜びや面白味」を表現する行為に関連した罪。有罪になれば罰金刑もしくは最長2年の禁錮刑が科される。

警察が明らかにしたところによれば、14人中6人の年齢は13~18歳。このほか22~36歳が3人、45~69歳が5人だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]