サーファーの男性、サメに襲われ重傷 オーストラリア東部

サメの襲撃でサーファー重傷 豪州

(CNN) オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州で、サーフィンをしていた男性がサメに襲われて重傷を負い、空路病院に搬送された。地元警察が17日に明らかにした。

警察の発表によると、現地時間の17日午前6時40分ごろ、同州北部のバイロンベイでサーフィンをしていた男性が脚をサメに噛まれたとして、救急出動要請があった。

サメに襲われたのは地元に住む41歳の男性で、自分のボードに乗って海岸にたどり着き、仲間のサーファーらに助けを求めた。

男性は現場でニューサウスウェールズ州救急隊の手当てを受け、クイーンズランド州のゴールドコースト大学病院に空路搬送された。重傷を負っているものの、容体は安定しているという。

現場のビーチは24時間の間、立ち入り禁止になった。

オーストラリアの公共放送ABCによると、被害者の男性は、同居する男性と一緒にサーフィンをしていてサメに襲われ、2人でパドルしながら海岸に泳ぎ着いたという。

同居の男性はABCの取材に対し、「ビーチにたどり着いて初めて、脚を大きく食いちぎられて大量出血していたことに気付いた」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]