ラフティング中に転覆、5人死亡 コスタリカ

ラフティング中の事故で旅行客4人とツアーガイド1人が死亡した/GDA via AP Images

ラフティング中の事故で旅行客4人とツアーガイド1人が死亡した/GDA via AP Images

(CNN) 中米コスタリカの川でラフティング中にラフト(いかだ)が転覆する事故が発生し、米国人4人と地元のツアーガイド1人が死亡したことが22日までに分かった。

コスタリカ赤十字の当局者がCNNエスパニョールに語ったところによると、事故が起きたのは20日。18人を乗せたラフト3つが転覆した。13人はラフトにしがみついて一命をとりとめたが、5人は下流に流された。

死亡した米国人4人の年齢は25~35歳で、それぞれの出身地は明らかになっていない。

コスタリカのケサダ大統領は公式ツイッターへの投稿で、事故に対する深い悲しみを表明。救急チームらの働きに感謝の言葉を述べた上で、遺族への支援を当局に指示したことを明らかにした。

コスタリカ赤十字はソーシャルメディアで、12人の救急隊員を現場に派遣し、救助活動を支援したと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]