セルビア、FK弾でコスタリカを下す サッカーW杯

コラロフのフリーキックで均衡を破ったセルビアが勝利した

コラロフのフリーキックで均衡を破ったセルビアが勝利した

(CNN) セルビアがFKによる1点を守り切り、コスタリカを1-0で下した。

試合が均衡するなか、後半11分にセルビアがFKを獲得。DFのコラロフが足を振りぬくと、ボールは壁を越えて、ゴール右隅に突き刺さった。コスタリカのGKナバスにもどうすることもできなかった。

直接FKによる得点は今大会3点目。すでに前回大会の記録と並んだ。

報道によれば、セルビアのブチッチ大統領は代表チームがワールドカップ(W杯)で優勝すれば、1000万ユーロ(約12億8000万円)の賞金を約束している。ただ、セルビアはまだ、サッカー王国ブラジルやFIFAランク6位のスイスといった強豪との対戦が控えている。

コスタリカは前回のW杯で5試合「無敗」の記録を打ち立てたが、今回の敗戦で無敗記録も途絶えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]