米観光ボート転覆、親族9人亡くした女性に募金6700万円

夫や子どもら親族9人を亡くしたティア・コールマンさん/CNN

夫や子どもら親族9人を亡くしたティア・コールマンさん/CNN

(CNN) 米ミズーリ州ブランソン近郊の湖で先週、水陸両方の観光ボートが転覆した事故で、夫や子どもを含む親族9人を亡くした女性への募金が、2日間で60万ドル(約6700万円)以上集まった。

ボートは荒天のために転覆したとみられ、乗っていた観光客のうち17人が死亡した。この中には、ティア・コールマンさんの夫と3人の子ども、そのほかの親族5人がいた。

ティアさんらの一行はインディアナ州から訪れていた。一緒にいた親族で生き残ったのは、ティアさんとおいの2人だけだ。

ティアさんは入院先でのインタビューで「救命胴衣が手に入れば子どもたちを助けられたかもしれないのに」と、涙ながらに語った。

募金はティアさんの姉妹が、インターネット上で広く寄付を募る「クラウドファンディング」のサイト「ゴーファンドミー」で呼び掛けた。2日間で1万3000人余りがこれに応じたという。

ゴーファンドミーの報道担当者はCNNの取材に対し、「全ての資金はコールマン一家に直接渡される」と確認した。

ボートの運営会社は、死傷者の葬儀費用や治療費を全て負担し、家族の旅費や宿泊費も援助すると表明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]