ポンペオ国務長官が再度訪朝 米朝首脳会談の準備で

ポンペオ国務長官が再度訪朝

ポンペオ国務長官が再度訪朝

ワシントン(CNN) 米国のポンペオ国務長官が米朝首脳会談に向けた準備のため、北朝鮮を訪問している。トランプ米大統領が8日、ホワイトハウスでの会見で明らかにした。

トランプ氏はイラン核合意からの離脱を表明したホワイトハウスでの会見で、ポンペオ氏が北朝鮮へ向かっているところだと言明した。

近く予定される米朝首脳会談の準備を進めるためだとし、「場所も日時も、全て決まった。素晴らしい成功を期待している」と述べた。

北朝鮮に拘束されている米国人3人の帰還が実現するかという質問には「もうすぐ分かる」「実現すれば素晴らしい」と答えるにとどまった。

ポンペオ氏は3月末から4月初めにかけた時期にも北朝鮮を訪れ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談していた。本人も8日に「北朝鮮指導部に招かれて再び向かっている」とツイートした。

ポンペオ氏は機内で同行の記者団に、米国人の解放については「この17カ月間ずっと要求し続けている。今回も議題にする。先方が解放に同意すれば、それは素晴らしい意思表示になる」と語った。

前回の訪朝で始めた首脳会談の準備を進め、会談での具体的な議題などを詰めるという。同氏は一方で、「北朝鮮に対する過去の失敗を繰り返さない」「我々の目的を果たすまで制裁を緩和することはない」とも強調した。北朝鮮側のだれと会うことになるのかは分からないと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]