サンパウロでビル火災、1人死亡 生存者の捜索続く

サンパウロ中心街で大規模ビル火災

(CNN) ブラジル・サンパウロの中心街で発生したビル火災で、国営メディアは2日までに、1人の死亡が確認されたと伝えた。26階建てのビルで、1日午前1時36分ごろに火災が発生していた。鎮火した現場では生存者の捜索活動が行われている。

建物は炎に包まれ、一部が崩壊した。周辺地域のビル7棟で人々が避難した。

ビルの以前の持ち主は連邦政府で、連邦警察の本部として利用されていた。出火当時は、住宅問題に取り組む団体の関与などにより低収入の家庭が入居していた。

市役所によれば、2月から、同団体と建物からの立ち退きについて協議を行っていた。建物には400人が住んでいたとされる。

行方不明者の数や死亡した人物の身元について公式な情報は出されていない。

現場では、犬を使ったり、手でがれきを取り除いたりして生存者の捜索が進められている。

現場には消防士160人と消防車両57台が出動し、消火作業にあたった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]