ニュージーランド首相、妊娠を発表 6月に出産予定

2018.01.19 Fri posted at 10:06 JST

[PR]

(CNN) ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(37)は19日、パートナーのクラーク・ゲイフォード氏との間に、第1子が6月に誕生する見通しだと発表した。

アーダーン首相はフェイスブックへの投稿で、「6月に私たちのチームは2人から3人に増える」と発表。「私は首相兼母親になり、クラーク(ゲイフォード氏)は在宅の父親になる」と書き込んだ。

妊娠を知ったのは昨年10月だったが、「多くのカップルがそうするように、初期段階では公表しなかった」としている。

2人は以前から子どもが欲しいと思っていたが、「そのためには助けが必要だと言われていた」といい、妊娠は予想外だったとアーダーン首相は告白。「だからこのニュースは予想外だったけれどエキサイティング」と心境を語った。

出産後の6週間はウィンストン・ピーターズ副首相が首相代理を務める。この6週間の間も、必要に応じて首相に連絡が取れる状態を保つ意向。

アーダーン氏はニュージーランド最年少の女性首相として昨年10月に就任した。

「クラークと私は、クラークが在宅で主に育児を担うという恵まれた立場にいる。多くの両親が懸命に育児を両立させようとしている現状を考えると、私たちはとても幸運に思える」とも記している。

ニュージーランドのヘレン・クラーク元首相やスコット・ブラウン米大使も、ツイッターを通じて祝意を伝えた。

メールマガジン

[PR]