シリア軍包囲で人道危機、ロシアとトルコが市民の避難検討

英国の医療支援団体が24日にCNNに語ったところでは、シリアのアサド大統領も、小児がん患者7人を東グータから避難させたいという要請について検討しているという。

同団体の担当者が23日にシリア大統領府に直接連絡を取ったところ、26日に返答すると告げられたという。26日に許可が出れば、国連と連携して早ければ27日にも子どもたちを脱出させたいとしている。

ユニセフによれば、治療のため直ちに脱出させる必要がある子どもは137人に上っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]