体内から5キロ超の金属類摘出、コインや釘など インド男性

2017.11.30 Thu posted at 09:43 JST

[PR]

ニューデリー(CNN) インド中部マディヤプラデシュ州でこのほど、腹痛を訴えた男性を手術したところ、胃の中からコインや釘など12ポンド(約5.4キログラム)近くの金属類が見つかり、医師らを驚かせている。

人力車の運転手である28歳の男性が入院したのは11月19日のこと。

医師は当初、男性が食中毒になったと考えていた。男性は1カ月ほど前から腹痛を訴えていたという。全身の検査を行ったところ、腹部の感染症や低血圧が見つかった。男性は重篤な状態に陥ったという。

医師らはすぐに痛みの原因がより深刻なものであることに気が付いた。

その後、家族から男性が普通は口にしないものを食べていると聞かされたため、レントゲン撮影などを実施。男性の胃の中にコインや、かみそりの刃などの金属類があるのが見つかったという。

メールマガジン

[PR]