スペイン裁判所、カタルーニャ州前首相に逮捕状発行

カタルーニャ州首相を解任されたプッチダモン氏は現在ベルギーに

カタルーニャ州首相を解任されたプッチダモン氏は現在ベルギーに

(CNN) スペイン北東部カタルーニャ州の独立問題で、スペインの裁判所は3日、出頭命令に応じなかった州政府のプッチダモン前首相らに対する国際逮捕状を発行した。この前日には、州政府の前閣僚8人がスペインで勾留されていた。

プッチダモン氏は現在、ベルギーに滞在中。スペインの裁判所制度から逃げているわけではなく、カタルーニャ州独立の試みへの欧州の支持を取り付けたい考えだとしている。

裁判所の判事は今回、ベルギー検察に対し、プッチダモン氏と州政府の前閣僚4人の逮捕を要請した。5人は2日に出頭するよう命じた裁判所命令を無視していた。罪状は扇動罪や反乱罪、公金流用罪、職権乱用罪、法廷侮辱罪など。

ベルギー検察はCNNの電話インタビューに、プッチダモン氏らに対する逮捕状を受け取ったと言及。「逮捕状を検討して、4日か5日、6日には捜査判事に渡す予定だ」と述べた。

プッチダモン氏に対する逮捕状の発行は事前に予想されていたものの、カタルーニャ州指導層とスペイン中央政府の間の対立を一層激化させるのは必至だ。

裁判所への出頭が命じられていたのはプッチダモン氏と前閣僚13人。出頭した9人のうち8人は勾留され、1人は保釈された。プッチダモン氏は出頭せずにビデオメッセージを出し、裁判所の行動を「民主主義に対する攻撃」と形容していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]