洪水禍で91人死亡、不明100人以上 スリランカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地滑り被害の様子=26日、カルタラ地区ベラナ村

地滑り被害の様子=26日、カルタラ地区ベラナ村

スリランカ・コロンボ(CNN) スリランカの災害対策当局は26日、同国南西部でモンスーン到来に伴う豪雨で洪水や地滑りが発生し、住民ら少なくとも91人が死亡、100人以上が行方不明になったと報告した。

被災者は13地区で約2万4000人に達した。被害が甚大なのは一部の首都機能を持つ主要都市コロンボから南東へ約100キロのラトゥナプラや、南方へ約40キロ離れたカルタラなど。地滑りが多発したという。

各被災地での被害の全容把握はまだ終わっておらず、犠牲者や行方不明者の詳しい数字はわかっていない。

軍が出動し救援活動を展開している。オーストラリアを公式訪問したシリセナ大統領は26日夜帰国し、被災地への救助活動を協議する緊急会合を開催する見通し。カルナナヤケ同国外相はCNNの取材に、インドが支援を申し出て、救援物資を大量に積んだ船舶が27日朝に到着予定であることを明らかにした。

今回のモンスーンは、同国が過去約2カ月間続いた干ばつの後に到来。世界食糧計画(WFP)は干ばつ被害に伴い、被災者への支援活動に乗り出してもいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]