俳優が撃たれて死亡、音楽ビデオ撮影中に オーストラリア

豪俳優、音楽ビデオ撮影中に撃たれ死亡

(CNN) オーストラリア東部ブリスベンで23日、ヒップホップのミュージックビデオ撮影中に男性俳優(28)が胸を撃たれ、現場で死亡が確認された。CNN系列局が伝えた。

警察当局者の話によると、撮影には複数の銃が使われていた。警察が刑事事件として捜査しているが、男性が撃たれた状況などの詳細は明らかになっていないという。

撮影されていたのはシドニーを拠点とするヒップホップ・グループのビデオだったが、メンバー3人は現場にいなかった。グループは「大きなショックを受けている」との談話を発表し、遺族らに弔意を表した。

撮影は同市内のバーを貸し切りにして行われた。バーは捜査が完了するまで営業を停止する。

死亡した男性は大工のアルバイトをしながら、数年前からスタントマンとして活動していた。今年はアクション・コンテストのテレビ番組にも出演する予定だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]