信号待ちで激高して発砲、前の車の3歳男児死亡 米

運転中にいら立った男が前の車に発砲。乗っていた3歳の男の子が死亡した

運転中にいら立った男が前の車に発砲。乗っていた3歳の男の子が死亡した

(CNN) 米アーカンソー州でこのほど、信号待ちしていた車から降りた男が前の車に向かって発砲し、乗っていた3歳の男の子が死亡する事件があった。警察は運転中のいら立ちから犯行に及んだとみて、男の行方を追っている。

事件は17日夕、アーカンソー州リトルロックの路上で起きた。孫を乗せて車を運転していた女性が赤信号で止まっていると、信号が変わってもすぐに発進しないことに不満を持った後ろの車の男が激しくクラクションを鳴らしてきた。男は車から降りて女性の車に1発、発砲。同乗していた3歳の男の子に銃弾が当たったという。

女性は現場から車を走らせ、午後6時半ごろに警察に通報した。男の子は病院に運ばれたが死亡が確認された。車には1歳の男の子も同乗していた。警察は発砲した男について、女性や亡くなった男の子の知り合いではなかったとしている。

射殺犯はまだ逮捕されていない。リトルロック署はツイッターで犯人逮捕につながる情報提供を呼び掛けた。その報酬として、地元警察と自治体などの連携による犯罪防止プログラム「クライム・ストッパーズ」は2万ドル(約235万円)を支払うと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]