英記者クレア・ホリングワースさん死去、2次大戦勃発伝える

2017.01.11 Wed posted at 15:54 JST

[PR]

香港(CNN) 第2次世界大戦の勃発を伝えた英記者のクレア・ホリングワースさんが10日、香港で死去した。105歳だった。

英紙デーリー・テレグラフの記者だったホリングワースさんは1939年9月1日、ポーランド・カトヴィツェで、戦争の音を聞いて目覚めた。

テレグラフ紙によれば、ホリングワースさんはすぐに秘書に電話をかけ、「戦争が始まった」と伝えた。「本当ですか」と聞き返されると、握った受話器を窓から出して「これが聞こえる?」と答えた。運転手から、その騒音は空襲の演習によるものだと聞かされたときには、大失敗したかと危惧したという。結局、ホリングワースさんの報告は正しかった。

その後、ホリングワースさんは欧州やアフリカ、アジアから紛争を伝えた。

1968年にはベトナムで、米政府とベトナム政府との和平協議に関するスクープもものにした。

二重スパイだった英対外情報部(MI6)のキム・フィルビーがソ連へ亡命したことも暴いた。

メールマガジン

[PR]