木製のつり橋が崩落、7人死亡 コロンビア

2017.01.11 Wed posted at 12:11 JST

[PR]

(CNN) 南米コロンビア中部ビヤビセンシオの自然保護区で木製のつり橋が崩落し、少なくとも7人が死亡、15人が負傷した。

橋の崩落事故はビヤビセンシオのエルカルメン保護区で9日に発生した。コロンビア当局は、橋に過剰な重量がかかって崩落したと見て調べている。

目撃者が地元メディアに語ったところでは、20人ほどが橋を渡っていたところ、橋の片側を支えるロープが切れたという。橋は10~15メートルほどの高さに架かっていた。

ビヤビセンシオ市は事故を受けて2日間の服喪を宣言した。

9日は祝日に当たっていたことから、エルカルメン保護区には大勢の観光客が訪れていた。ビヤビセンシオ市長によると、崩落したのは2004年に架けられた私設の橋で、観光客らが1ドルほどの通行料を払って利用していたという。

当局は事故原因の究明を進め、関係者を訴追する方針。

メールマガジン

[PR]