米海軍、最新型の早期警戒機を岩国配備へ ステルス機も捕捉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の航空ショーで初公開された中国軍の国産ステルス戦闘機J20

昨年の航空ショーで初公開された中国軍の国産ステルス戦闘機J20

ステルス機能を保持する航空機は敵レーダー網をくぐり抜ける性能を持つ。

中国の国営紙チャイナ・デーリーは昨年12月下旬、中国空軍へのJ20の引き渡しが開始されたと報道。同年11月には、中国・珠海市で開催された国際航空ショーで初公開され、2機が飛行を披露していた。同紙はまた、J31の開発が進んでいるとも伝えていた。

日中間では過去1年、東シナ海での領土問題をめぐって緊張が高まっている。日本は昨年10月、領空近くでの中国軍用機の飛行が増え同年4月1日から9月30日までの間の航空自衛隊機による緊急発進は407回に達したと報告していた。15年の同期間とくらべほぼ倍増の水準とも指摘していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]