米、ビンラディン容疑者の息子を国際テロリストに指定

オサマ・ビンラディン容疑者の息子が米国により国際テロリストの指定を受けた

オサマ・ビンラディン容疑者の息子が米国により国際テロリストの指定を受けた

ワシントン(CNN) 米国務省は5日、国際テロ組織アルカイダの指導者だった故オサマ・ビンラディン容疑者の息子を国際テロリストに指定したと発表した。米国に対しテロ攻撃を行うと述べたという。

今回、国際テロリスト指定を受けたのはハムザ・ビンラディン氏。国務省によれば同氏は2015年8月14日、アルカイダの指導者ザワヒリ容疑者によって組織の一員だと公に発表されたという。

この年、ザワヒリ容疑者が公開した音声メッセージの中で、ハムザ・ビンラディン氏は米国やフランス、イスラエルを狙った単独行動でのテロ攻撃を呼び掛ける発言を行った。

また昨年7月にアルカイダが公開した音声メッセージでは、ハムザ氏は米国に対する復讐を公言。米国人に対し、国内でも国外でもテロの標的になるだろうと警告した。

国務省はハムザ氏について「活発にテロリズムに関与している」と指摘。今回の指定により、米国の司法権が及ぶ区域ではハムザ氏が利害を持つあらゆる資産は凍結されるほか、米国人が彼とのいかなる取引に関与することも禁止される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]