メッシ選手にあこがれたアフガン少年、ついに本人と対面

2016.12.14 Wed posted at 12:21 JST

[PR]

(CNN) サッカーのリオネル・メッシ選手(アルゼンチン代表、FCバルセロナ所属)にあこがれ、ポリ袋で作ったユニホーム姿の写真で話題を呼んだアフガニスタン出身のムルサダ・アフマディ君(6)が、ついに本人との対面を果たした。

カタールの首都ドーハで13日、バルセロナの親善試合で訪れたメッシ選手とムルサダ君の対面が実現した。

ムルサダ君は試合前、マスコットボーイの1人としてメッシ選手とともに登場し、チームのメンバーと写真に納まった。

2022年に予定されるワールドカップ(W杯)カタール大会の運営委員会がインターネット上で、対面シーンの写真とビデオを公開。「世界が望んでいた光景です。あこがれのメッシに会いたいという6歳の少年の夢がついにかないました」とツイートした。

メールマガジン

[PR]