イラン北部で列車同士が衝突 44人死亡

セムナン州で列車同士が衝突

セムナン州で列車同士が衝突

テヘラン(CNN) イラン北部セムナン州で25日朝、列車同士が衝突する事故があり、半国営タスニム通信によると、少なくとも44人が死亡、82人が負傷した。

イラン国営ニュース放送局IRINNなどにより公開された動画には、炎が上がり、列車から黒い煙が流れ出す様子が捉えられている。セムナン州は首都テヘランの東方に位置する。

国営イラン通信(IRNA)が赤新月社の関係者の話として伝えたところによると、少なくとも一方の列車には乗客がいて、その一部が火災によるやけどを負ったという。

IRNAによると、負傷者はヘリコプターや救急車により病院に搬送された。タスニム通信がイラン緊急事態当局トップの話として伝えたところによれば、依然17人が病院で手当てを受けているという。現地の気温は同日午後でも氷点下で、救助隊の接近が遅れていた。

衝突原因は現時点で不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]