民主化運動の学生リーダー3人に判決、実刑免れる 香港

民主化要求デモのリーダーとして罪に問われた香港の学生3人に対する判決が下った

民主化要求デモのリーダーとして罪に問われた香港の学生3人に対する判決が下った

香港(CNN) 香港で2014年に民主化要求デモを主導したとして罪に問われた学生リーダー3人に対し、香港の治安裁判所は15日、社会奉仕活動などを命じる判決を言い渡した。

判決では、3人とも純粋に政治的理想を追求していたという主張が認められ、実刑は免れた。

黄之鋒氏(19)は14年9月の集会に参加したとして先月起訴され、有罪判決を受けて80時間の社会奉仕を言い渡された。この時の集会がきっかけとなり、香港では中心部の道路などを占拠する「雨傘運動」が2カ月にわたって続いた。

同集会に参加した羅冠聡氏(23)は、他人をそそのかして非合法集会に参加させたとして有罪を言い渡され、120時間の社会奉仕を命じられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]